トップページ > フィナステリド配合の女性用発毛剤 > フィナステリド配合の女性用発毛剤

フィナステリド配合の女性用発毛剤

フィナステリドには男性ホルモンの働きを抑える作用があり、元々、前立腺肥大症の治療薬として開発された経口薬です。 脱毛症への効果が認められたためにAGA治療薬として注目されるようになりました。 フィナステリドは、FDA(米国食品医薬品局)により男性型脱毛症の治療薬として認可されている成分で、世界60か国以上で承認されています。

AGAの原因の一つとして、男性ホルモンつまりDHT(ジヒドロテストステロン)がハゲを進行させるのは認知されていますが、 フィナステリドはこのDHTの産生を抑えることで脱毛(抜け毛)を抑制します。

フィナステリドは男性専用の経口薬です。 フィナステリドは男性ホルモン型脱毛に対して効果があるということは、女性に対しては効果がありません。 プロペシアは男性ホルモンを阻害する、AGA(男性型脱毛症)の治療薬なので女性は意味がないのです。 個人差はありますが、女性はもともと男性ホルモン量が少ないので、フィナステリドで抑えるほどでもないのです。

フィナステリドを含む発毛経口薬は、プロペシア、エフペシア、フィンペシアなどが有名ですが、どれも男性専用です。

女性用発毛剤を「配合成分」で選ぶ