トップページ >  女性用発毛剤の豆知識 >  プロペシアは女性の向けでない理由

プロペシアは女性の向けでない理由


医学の進歩で今まではできなかった、はげや薄毛の治療もできる時代になってきました。

「プロペシア」という成分を使ったら、髪の育毛や養毛に効果が高いことが分かってきたので使い始めたい方もいます。 プロペシアは男性ホルモンに働きかける医薬品ですから、男性の成年のはげや薄毛の治療にしか使うことができません。 プロペシアははげや薄毛の原因になる男性ホルモンの「DHT」の働きを抑制して、髪の毛の成長を促す効果があるので、お子様や女性のはげや薄毛には効果が出ません。 女性は男性と同じように髪の毛が薄くなった現象に悩む方が多くなっていますから、プロペシアを使った薄毛やはげの治療を検討している方もいます。

男性ホルモンの「DHT」の働きを抑制して、髪の毛の成長を促す効果があるプロペシアを飲むことは女性には危険なことでもあります。 その理由は、体の中のホルモンバランスが崩れてしまうからです。 妊娠中や若い生理がまだくる年齢の女性には男性ホルモンの「DHT」の働きに関係したプロペシアを飲むことはやってはいけないはげや薄毛の治療法です。